FC2ブログ

黒髪山陶芸作家村の秋の窯開き

武雄温泉楼門の詳細


温泉の入口に立つ朱塗りの楼門は、竜宮城を連想させる鮮やかな色彩と形で、天平楼門と呼ばれ、釘を1本も使用していない建築物である。東京駅を設計した辰野金吾の設計で大正4年に完成した。






IMG_7229 (1380x920)




IMG_7233 (1380x920)



温泉には入らんばってん良か楼門!!

IMG_7237 (920x1380)





紅葉目的で武雄に来たのに

期待外れ

観光案内所で

どこか面白いとこはないか

相談したら

黒髪山陶芸作家村の秋の窯開き を勧められ

行った事がなかったので行ってみた





IMG_7247 (1380x920)


長閑な田園風景が広がり

なかなか良いとこでした



IMG_7258 (920x1380)


陶芸は詳しくないけど

見るのは好き

買わないで見るだけです




IMG_7261 (1380x920)


 陶芸作家村は、いろんな所に窯元が点在しており、

車や歩きで各窯元に行くって感じです

 



IMG_7289 (1380x920)





IMG_7292 (1380x920)




つづく
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

私がほしくなりそうな器が・・
実は私も近くまで行ったのですが
たぶん行くと買うと思ったので我慢して行きませんでした
予算がないので辛いです

tenchouさんへ

焼物に限らず

いったんコレクションに凝り始めると

ドンドン物が溜まり

お金は貯まらず

死んだあとは

ただのゴミと化していまう場合もあります

出来るだけ物を買わない増やさない生活を

志してる私は

良い品を見て楽しむだけで満足です!
プロフィール

ルイスパパ

Author:ルイスパパ
初心者カメラマン

フリーエリア
ランキングに参加しています ポッチっと宜しくお願いします!
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR