FC2ブログ

万田抗 見学 その2

IMG_9474 (933x1400)




県北部・荒尾市にある明治~昭和期の炭鉱施設「万田坑」。今も竪坑櫓(やぐら)とれんが造りの建物がたたずみ、繁栄の時代をしのばせています。「万田坑」を象徴するものといえば、当時の最先端技術を駆使した竪坑櫓。その深さは約264メートルもありましたが、地底に到達するまでには、エレベーターで約1分しかかからなかったそうです。
一時期はたくさんの石炭が採掘されていましたが、やがて安価な石炭が入ってきたことにより、昭和26年(1951)に採炭が中止。「第一竪坑」は北海道に移築、「第二竪坑」も排水などの役割を担ってきましたが、平成9年(1997)にその歴史に幕を下ろしました。






IMG_9475 (933x1400)




IMG_9488 (1400x933)




IMG_9498 (1400x933)




IMG_9502 (1400x933)




IMG_9516 (1400x933)



つづく
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルイスパパ

Author:ルイスパパ
初心者カメラマン

フリーエリア
ランキングに参加しています ポッチっと宜しくお願いします!
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR