FC2ブログ

カメラの進化とカメラマンの退化

32年前初めて1眼レフを手に入れた頃は

AFなどまだ開発されていなかったし

現在の様な高性能なAFが開発されるなんて

想像も出来なかった

当時はピントがちゃんと合ってる

手振れなく適正露出でちゃんと撮れてるだけで

人から写真上手いねと誉めてもらえた時代

写真の出来不出来は100パーセントカメラマンの腕しだい

カメラが悪いから上手く撮れないなんて

言い訳するカメラマン

なんていなかったし

かりにそんな事言ったら

カメラ辞めた方がいいよと言われてしまうのがおち!


IMG_8829 (1400x933)


IMG_8870 (933x1400)


IMG_8875 (1400x924)

私が現在使ってるキャノン70Dは中級レベルのカメラ


それでも初めて買ったニコンFM2と比べたら

信じられないほど進化しているし

カメラにいつも助けられてるし

頼り過ぎてるなといつも感じる

フィルムの時代は1枚1枚大事にシャッターを押していたが

今は下手な鉄砲数撃ちゃ当たるで1日に

数千枚も写真を撮ることもある





IMG_8808 (1400x933)

良い写真が撮れると

カメラの性能のお蔭なのに

自分の腕だと錯覚し

失敗すると

自分の未熟さを棚に上げ

カメラが悪いと文句を言う

そんな自分が情けない






スマホやコンパクトデジカメでも

見とれてしまう程素晴らしい写真を撮られてる

方達が大勢います

それに比べたら自分の写真はまだまだ

ただシャッターを押しただけの写真にすぎないなと

いつも感じる!



IMG_8825 (1400x925)




思い出動画


プロフィール

ルイスパパ

Author:ルイスパパ
初心者カメラマン

フリーエリア
ランキングに参加しています ポッチっと宜しくお願いします!
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR