命の聖火リレー

地球に最初の生命が誕生したのは

今から36億年前(推定)

ウイルスみたいな物だったと考えられている

それが突然変異を繰り返し徐々に姿を変え

やがてオスとメスが生まれ

オスとメスが交じり合うことで

更に進化が加速し

あるモノは大空を羽ばたき

あるモノは大海原を泳ぎ

あるモノは原野を駆けぬけ

あるモノは寒いギャグを飛ばすオヤジへと進化した!!

命の炎を親から子へ 子から孫へ

と36億年厳しい生存競争を勝ち抜き

1度も途絶えることなく

命の聖火リレーを続けた結果

今 私達が生きてる

奇跡としか言い様がない!!

命は自分だけのモノでは無い様な気がする!

幸い二人の娘に聖火を手渡す事に成功した

この先 何所まで聖火リレーは続くのか?

生物の中には

子孫を残したら

直ぐに息絶える者も

少なくない

鮭のオスとメスは受精後まもなく力尽きて死に

カマキリのオスは交尾が終わった後メスに食われてしまう!!

結局なにを言いたいかと言えば



カマキリのオスに生まれなくて良かった!!!!



スポンサーサイト
プロフィール

ルイスパパ

Author:ルイスパパ
初心者カメラマン

フリーエリア
ランキングに参加しています ポッチっと宜しくお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR