自分佐賀市の旅 その2

旧福田家
明治末期から大正、昭和にかけて活躍した実業家、福田慶四郎が大正7年に構えた近代和風住宅で、随所に当時の建築技術の粋を垣間見ることができます



IMG_8715 (1380x920)








檜風呂 の天井です

IMG_8719 (920x1380)






素晴らしい庭園

窓ガラスが昔のガラスで

外が揺らめいて見えますよ!




IMG_8727 (1380x920)








IMG_8735 (920x1380)





IMG_8740 (1380x920)




IMG_8742 (920x1380)




ステンドグラスが素晴らしい


IMG_8747 (1380x920)



スポンサーサイト

自分佐賀市の旅

旧古賀銀行
明治18年に両替商をしていた古賀善平が設立した銀行で、大正8年頃には、九州の5大銀行のひとつに数えられるまでに成長。大正15年、恐慌により休業に追い込まれ、その後は商業会議所、労働会館などとして改装されましたが、現在、歴史民俗館として大正5年当時の姿に復元されています。




IMG_8630 (1380x920)





IMG_8634 (920x1380)





IMG_8640 (920x1380)





IMG_8648 (920x1380)





IMG_8668 (920x1380)




IMG_8679 (920x1380)



IMG_8680 (920x1380)





IMG_8686 (920x1380)






IMG_8689 (920x1380)






IMG_8699 (920x1380)






IMG_8701 (920x1380)



万田抗 その3

大牟田市から荒尾市万田地区にまたがる、「万田坑跡」は、明治時代に日本で最大規模の石炭産出を誇った炭鉱の跡地で、当時の最新鋭の設備が今も残され、炭鉱文化の歴史を伝える貴重な史跡として、平成21年にユネスコ世界遺産暫定リストにも登録された世界的な歴史スポットです。内部を見学できる見所の第二竪坑には直径4メートルもの巻き上げ機のドラムがかつてのスケールのままで迫力ある外観を保ち、また、炭鉱夫や石炭・資材を送り迎えしていた高さ18.8メートルの第二竪坑櫓も不動の存在感を放っています



IMG_8448 (920x1380)


去年の熊本震災でここも

かなり揺れたはずですが

特に損傷は見られなかった

意外と煉瓦は強いな!



IMG_8452 (1380x920)





IMG_8454 (920x1380)





IMG_8467 (1380x920)






IMG_8475 (920x1380)






IMG_8471 (1380x920)



お終い

世界遺産万田抗 その2

IMG_8415 (920x1380)




外は猛暑!!


トンネルの中は


ヒンヤリ涼しい!!



IMG_8416 (920x1380)




IMG_8420 (920x1380)




IMG_8441 (920x1380)




IMG_8444 (1380x920)





IMG_8446 (1063x1380)



つづく

世界遺産万田抗


凄い猛暑

見学してまわるのも辛い





IMG_8385 (920x1380)





IMG_8392 (1380x920)




IMG_8399 (920x1380)




IMG_8406 (920x1380)





IMG_8410 (1380x920)






IMG_8412 (920x1380)



つづく
プロフィール

ルイスパパ

Author:ルイスパパ
初心者カメラマン

フリーエリア
ランキングに参加しています ポッチっと宜しくお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR